バーとダイニングバーについて

バーは興味があるけれど、ちょっと敷居が高いと感じている人もいるかもしれません。
またバーは、食事をするところではなく、お酒をたのしむところです。
そのため1軒目からバーへ行く事はなく、まず食事をして、2〜3軒目に訪れる場所でもあります。

 

なので、お酒がそれほど強くない人だと、食事や2軒目のお店でお酒を飲んでしまうと、それ以上飲むのは厳しいですよね。
そして移動するのが面倒で、1つのお店で食事もお酒もすませたいという人もいるでしょう。
2〜3軒のお店に行くと、飲み代が凄く高くついてしまうという経済的な事情もあります。

 

そんな人にオススメしたいのが、食事もお酒も両方を楽しむ事が出来るダイニングバーです。
ですが、食事とお酒の両方を楽しめると言えば、居酒屋も同じような形態だと言えます。
では、ダイニングバーと居酒屋の違いは何でしょうか?

 

最近は本格的に料理にも拘ったオシャレな居酒屋も増えているので、ダイニングバーとの違いを明確に線引きする事は難しくなっています。しかし元々の違いは居酒屋は食事とお酒の両方を提供するけれど、お酒を飲む事が目的です。
付き合いで行く事はあっても、お酒が全く飲めない人が、自ら居酒屋を選ぶという事はあまりありません。

 

対してダイニングバーは、食事とお酒の両方を提供していますが、目的は食事を食べる事です。
そのためダイニングバーには、お酒が全く飲めない人でも食事をするために訪れる事は普通にあります。
お酒について詳しくないから、バーだと注文の仕方が分からない、そんな人はまずダイニングバーでお酒に慣れてからバーに行った方がいいのかもしれませんね。
雰囲気が良いお店なら全席個室居酒屋 結粋 ‐YUI‐ 岐阜店がおすすめです。