開放的な気分でお酒を堪能

夏の暑い時期になると、夜風に当たりながら飲むビールが美味しく感じられますよね。
クーラーの効いた部屋だけでなく、外気に触れながら飲むお酒は格別な味わいをもたらします。
しかし、わざわざ夜になってから外に出てお酒を飲むための準備をするのは面倒。

 

そう感じる皆さんにぜひご利用いただきたいのがビアガーデン付きの居酒屋です。
ビアガーデンとはその名の通り、ビールを飲むためのスペースです。
夏限定で解放されるビアガーデンもあれば、居酒屋によってはお店の外に配置された席で一年中ビアガーデン気分を楽しむことも出来ます。

 

ビアガーデンを利用する際には、必ずおつまみも一緒に頼みましょう。
夏に飲むお酒は基本的にキンキンに冷えているため、体温を内側から下げてしまいます。
いくらお酒が美味しいからといっても、飲み過ぎてしまっては体調不良を引き起こすのです。

 

焼肉やカレー、おでんなど、あえて温かいメニューを一緒に食べることでこうした事態を回避することが出来ます。
ビアガーデンで注意したいもう一つのポイントは虫刺されです。
都会にあるビアガーデンでも、夏の夜は虫が盛んに飛び回っています。

 

知らない間に刺されていることもしばしばで、翌朝になってから腕に赤いポツポツを発見することになります。
夏の肌は紫外線による刺激でダメージを受けており、虫刺されの傷跡が治りにくくなることもあるのです。
居酒屋のビアガーデンを利用する際には、虫よけスプレーで予防に努めましょう。

 

最後に注意していただきたいのがお酒の飲み過ぎです。
いくら楽しい夏の夜の宴会とはいえ、前後不覚になるまで飲むのは他の人の迷惑になってしまいます。
おつまみとのバランスを取りながら、適度に酔っぱらえる程度のお酒を堪能しましょう。