ファミレスのちょい飲みの魅力について

お酒を楽しむ場所=居酒屋だけではありません。
バーや、バル、スナックやカラオケボックスなど、いろいろな場所でお酒を楽しむ事ができます。
 

 

そして最近、ファミレスでちょい飲みをする人が増えています。
では、なぜファミレスでちょい飲みなのか、その魅力を紹介します。

 

まずファミレスなら、1人でも気軽に入りやすい雰囲気です。
そしてファミレスはメニューも豊富なので、お酒に合うメニューも少なくありません。

 

例えばソーセージグリルなんて、ビールとの相性は抜群です。
他にも、ポテトフライやピザなど定番メニューもいいですし、生ハムにグラスワインなんて組み合わせもいいですよね。
1〜2杯飲んで、おつまみ1〜2品注文して、合計で1000前後でちょい飲みできるので、時間もお金も負担になりません。

 

それに深酔いしないので、翌日に二日酔いになる事もなく、適量なので健康にもいい。
まさにちょい飲みは、理想的なお酒の飲み方だと言えるでしょう。

 

ファミレスのちょい飲みブームの影響で、最近はファミレスでも新しい試みが始まっています。
全国チェーン展開している某ファミレスでは、2ヶ月間の焼酎のボトルキープをする事ができます。
ボトルキープした方が、1杯あたりのコストを下げる事ができ、よりお得にお酒を楽しむ事ができるでしょう。

 

またファミレスと言えばドリンクバーですが、ドリンクバーを活用し、水割りやお湯割り、ソーダ割などセルフサービスで好きなお酒を作る事も可能です。
あと、ファミレスでお酒を飲む場合、ちょい飲みとして一人で飲むのにも適していますが、お酒が飲めない相手ともお互い気兼ねなく誘いやすいと言えるでしょう。