立ち飲み屋をハシゴするポイント

立ち飲み屋をハシゴするというと、お酒が飲み慣れている大人という感じがしますよね。
ではそんな、立ち飲み屋をハシゴする魅力について紹介します。

 

まず、立ち飲み屋では、それぞれお店の雰囲気が異なります。
メニューがなかったり、店主が怖くて、店内がピリピリとした緊張感があったり。
ハシゴをする事で、いろんな立ち飲み屋の雰囲気を感じる事ができるのが魅力の1つです。

 

また立ち飲み屋によって、料理のテイストが違うので、ハシゴする事によって味が飽きる事がありません。
意外とお店を変える事で、お腹がいっぱいだと思っても、次のお店で普通に食べれてしまったりします。

 

お店を変える事で、気分が一新するため、ダラダラ飲みがなくなります。
ダラダラ飲んでいると、自分では気付かないうちに、飲みすぎていて、立ち上がろうとしても足腰がたたない。

 

そんな経験がある人もいるでしょう。
ですが、立ち飲み屋なら座らずに立っているわけですから、自分の酔いを把握しやすいのです。

 

 

立ち飲み屋をハシゴする時のポイントは、1軒あたりの金額を抑える事です。
予算的には1500〜2000円程度×3軒のハシゴをして、1日の飲み代が6000円ぐらいが目安です。
立ち飲み屋は料金が安いところが多いので、2000円以内でも十分に楽しむ事が可能です。
そのくらいの予算で抑えておくことで、最後にこちらのような個室居酒屋に立ち寄って疲れた足を休めることも可能になるのです。

 

滞在時間は、長居はせずに、1軒1時間以内、まだもう少しいたいと思う余韻が残るぐらいで店を出るのが丁度いいのです。
飲むお酒の種類は、そのお店のお勧めの料理に合わせて、選んでいくといいでしょう。
最後のお店でお酒を飲み終わる頃には、ほろ酔い加減。それがいい飲み方だと言えるのではないでしょうか?