ホームパーティの手土産の選び方

最近、ホームパーティを楽しむ人が増えています。
ですが、ホームパーティに呼ばれた際に、何を手土産にもっていけばいいのか悩みませんか?
手土産を選ぶポイントは、事前に参加者の人数を確認し、みんなで取り分けられるものを選びましょう。

 

ホームパーティの主催者がたくさん料理を作るのは負担になるだろう、そんな気遣いから手作り料理を手土産にする人がいます。
例えば、みんなで持ち寄りのホームパーティであれば、手作り料理は歓迎されます。
しかし、主催者が手作り料理を振る舞う場合は、手作り料理の手土産はNG行為となります。
なぜかというと、主催者側の手作り料理よりも、美味しくても不味くても、他の参加者はリアクションに困ってしまいます。

 

そして、すでに主催者側が十分な量の料理やデザート、飲物を用意してくれていた場合、手土産が残ってしまう場合があります。
その際に、ケーキなどの生ものであれば、日持ちがしません。
手土産が余る場合も考慮して、日持ちや保管のしやすいモノを選びましょう。

 

ちなみに、手土産の相場は2000〜3000円となっていますが、ホームパーティの趣旨によって相場は変動します。
お祝いパーティであれば、3000〜4000円程度とワンランク上の手土産を用意するといいでしょう。

 

そしてコレラの条件に、当てはまるおススメの手土産がワインです。
お手頃価格で美味しいワインはたくさんあるので、赤ワインと白ワインをセットで持っていくと喜ばれるでしょう。
また、女性の参加者が多いホームパーティでは、爽やかな果実の風味が美味しいスパーリングワインもいいですよね。

 

アットホームな雰囲気の居酒屋はこちらです。http://sakae-ren.com/