会議なら個室居酒屋がオススメの理由

個室居酒屋の魅力は、なんと言っても個室である事です。
新宿の居酒屋は個室付きが多いので居酒屋の激戦区と言われてます。

 

防音完備されている訳ではありませんが、隣とは壁で遮られているので、よほど大きな声で話さない限り会話を聞かれる心配がありません。そして、予約をしていても、個室料金が別途発生する事はなく、支払う料金は飲食した料理やお酒の料金だけです。

 

そのため、レンタル会議室を使用するよりも、個室居酒屋を使用した方がお得だと思いませんか?
お酒を飲みながら会議を行うという事に対しては、賛否両論があるかもしれません。
否定派の人も、会議中はウーロン茶などのソフトドリンクを注文し、会議が終了した後に、そのまま飲み会を行えばいいのです。
そうすれば、会議室から居酒屋へ場所を移動する必要がありません。

 

また、会議の後に飲み会が待っている、そう思ったら、意味のないダラダラした会議は行いませんよね。
議題をさっさと決めて、早く飲もう、そんな気持ちになり、効率よく会議を行う事が出来るという訳です。

 

最近の若者は、上司が飲み会に誘っても、飲み会を断る人が多いと言われています。
ですが、勤務時間内の仕事のやり取りだけの会話では、円滑な人間関係は築く事が出来ません。
個室居酒屋で、会議を行いそのまま飲み会に移行するという形であれば、全員強制参加になります。

 

強制なんてパワハラだ、そんなふうに思う若手もいるかもしれません。
でも、一度上司との飲み会を経験してみて下さい。
飲み会の席で、苦手な上司の意外な一面を知り、それをきっかけに接し方が変わるようになるかもしれません。
プライベートな話から、共通点が見つかり、一気に親しみを覚える事があるかもしれません。

 

そして円滑な人間関係を築いた方が、仕事もやりやすくスムーズになるという事に気づけるでしょう。
営業マンの接待が仕事であるのと同じように、社会人として上司と飲む事は決して仕事のマイナスにはならないはずです。