多様化する居酒屋さん

居酒屋というとどんな場所を思い浮かべるでしょうか。
居酒屋と聞くと日本酒を中心に和食の料理を提供している飲食店という意味があります。
今居酒屋も多様化しています。
今まで居酒屋で提供される料理といえば味がそれほど美味しい物ではありませんでしたが、
今は料理屋さん顔負けの美味しい料理を提供してくれる居酒屋さんも増えてきています。

 

お酒の種類も多様にそろえている居酒屋さんが主流になっています。
昔は居酒屋と聞くとメインのお客様が男性であったことから、
ビールや日本酒といった種類を中心に提供していたのですが、
今は女性のお客様も多いことからカクテルやワイン、
外国のお酒なども幅広く取りいれているのです。

 

居酒屋のコンセプトも多様化しています。
居酒屋と聞くと和のイメージが強かったのですが、
お店ごとにさまざまなコンセプトを持っており、
イギリス風、南欧風、中国風のように内装や料理を工夫していろいろな雰囲気を作り上げており、
和の雰囲気だけを持つ居酒屋さんだけではなくなってきています。
とはいえ、こちらのような和食が美味しい銀座のお店も依然人気です。

 

今まで居酒屋といえばワイワイ大勢で集まって楽しむ場所として定着していたのですが、
落ち着いた雰囲気のお店も増えてプライベート性や一人でも立ち寄れるようなお店も見られるようになってきました。

 

お酒を飲むときに周りのお客様を気にしないように個室を希望するグループ客が増えたこともあって、
どこの居酒屋さんも個室を作っています。
さらには立ち飲み屋のように一人でも気軽に利用できる居酒屋さんも人気が出ています。