カラオケボックスでもお酒が飲める

お酒を飲む場所といえば居酒屋やバーが最初に思いつくかもしれませんが、
最近では意外な場所でもお酒を楽しむことが出来ます。
カラオケボックスが良い例です。
カラオケボックスといえば、思いっきり声を張り上げてストレス発散出来るスポットです。
声を出せば当然喉が渇きますから、お酒がついつい進んでしまうという人も多いことでしょう。
ただし、カラオケボックスでお酒を飲む際には注意していただきたいポイントが4つあります。
1つは、年齢確認されるときに備えて、身分証明書を持って行ってほしいという点です。
最近のカラオケボックスでは、その点に関して特に厳しくなっています。
居酒屋やバーといった飲食店ではもちろんですが、
カラオケボックスに行く際にも身分証を携帯してください。
2つ目は、揃えているお酒のメニューです。
カラオケボックスによっては本格焼酎やビールなどが無く、
サワー系や酎ハイのみを準備しているところも少なくありません。
お酒が好きな人同士でカラオケボックスに行くのであれば、
事前にメニューを確認しておくことをおすすめします。
3つ目のポイントは、お酒の飲み方です。

喉に負担をかけたくないという人は、
あまりアルコール度数の高いお酒を飲まない方が良いでしょう。
冷たいお酒ばかり飲んでいても身体を冷やしてしまいます。
たまにはホットドリンクを挟んで、喉と身体を休めてあげてください。
最後に注意していただきたいのは、持ち込み厳禁という表示をきちんと守ることです。
持ち込みOKなカラオケボックスでは構いませんが、
飲食物を持ち込んではいけないカラオケボックスに持ち込んでしまうと、お店側に没収されることがあります。
多少割高に思えるかもしれませんが、持ち込みが禁止されているのであればその表示を守りましょう。

 

ちなみに私のおすすめは焼肉屋さんです。https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13204541/