居酒屋での接待のコツ

居酒屋をビジネスの場として活用するという考えは最近になってから生まれたものと思われがちです。
しかし実際は、もっと以前から頻繁に居酒屋は働く人達をサポートしてきました。
その中でもとりわけ重要なのが接待と呼ばれるものです。

 

接待とはこちらが大切にしたい相手をお店に招き、食事やお酒を通して信仰を深めるという伝統的なビジネスの手法です。
これが上手くいくかどうかで会社の命運が決まる。
もしそんな事態に陥ったとき、皆さんは焦らずに進行出来るでしょうか?

 

今回は、居酒屋で接待をする際のポイントについて詳しく見ていきましょう。
居酒屋での接待はお店選びから始まっています。
 

 

接待する側の都合ではなく、なるべく相手側の好みに合わせてお店を選ぶのは当然です。
接待相手がどのような料理やお酒を好むのかを事前にリサーチしておくを忘れないようにしましょう。

 

お店へのアクセスについても同様です。
接待相手が自宅から来るのか、もしくは会社から来るのかを事前に確認したうえでお店の場所を決定します。

 

こうした細かい気遣いが接待相手の心を動かすかもしれないのです。
接待の進め方はそれぞれですが、なるべくなら店員の出入りが少なくて済むようにコースやプランを活用したいところです。
歓談に花が咲いている最中に店員の「ちょっと失礼します」という声が入ってきてしまうと、場が白けることもあるからです。

 

お店側との関係も良好にしておきましょう。
こちらから「大切な接待なのでご協力お願いします」とお願いすれば、大抵の居酒屋は悪い顔をしません。

 

大切な接待の会場として選んでもらった自負とともに、誠意を見せてくれることでしょう。
居酒屋での接待を成功させて、ビジネスでの活躍の場を広げてください。